キスマイ藤ヶ谷太輔くん、藤ヶ谷くんと玉森裕太くんの玉ヶ谷コンビ、食べ物、洋服について語るブログです。藤ヶ谷担ですが、玉森君以外にも、ニカセン、いわふか、けんふま、高田くんも好き。
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
ハガレン観に行ってきました!

JUGEMテーマ:ジャニーズ

 

今日は友人とハガレン観に行って、「ハガレン0(ゼロ)」貰いましたv

 

ハガレンの映画の話よりも前のお話の漫画と、荒川先生と曽利監督の対談があって面白いです。

 

荒川先生、「グラスホッパー」も見てるんですね。

山田君を観た瞬間「エドがいる」って思ってくださったそうです。

 

監督も映画のエドの衣装は凄く重たいけど、どう動けば原作のエドのようにマントを綺麗に見せられるのか、とか走り方とかまで変えて、何度も何度もアクションを繰り返してたって話をしてて…山田君ってホントにすごい役者だなあ〜と。

 

イタリアロケもすごく良かったです。

 

ただ…映画の感想は…山田君の演技やアクションはすごく良かったし、重力を感じさせるアルのグラフィック等の美術や映像もすごく良かった…けど…兄弟がもっと見たいのに、本田翼さん扮するウィンリィが鼻につく…。

そして、脚本がイマイチ整理されてなくて原作を知らない人には分かりづらいって思いました。

映画が終わった後、みんなが「内山君は?」って口を揃えて言ってました(^^;)

あ、でも、松雪さんはすごく妖艶で良かったし、内山君がなんか可愛くて…大分旅行の後、自分が太りすぎてヤバイって思ってたけど、内山君みたいに太っても愛嬌のあるデブならいいかな〜って、油断してしまう…。

 

2017-12-10 22.01.06.jpg

そして友人からスナフキンのお菓子ポット貰ったv

2017-12-10 22.01.20.jpg

中のお菓子も全部ムーミンで可愛い。

最近ムーミンづいてるvv

JUMP / comments(0) / trackbacks(0) / KAPPA
暗殺教室カフェ
2016-04-04 19.32.08.jpg
会社帰りに暗殺教室カフェへ行ってきましたー。

殺せんせーのKOROまん、可愛い!カレー味です。

2016-04-04 19.32.44.jpg
中はこんな感じ…あ、簡単に殺せんせー、殺しちゃった(^_^;)

2016-04-04 19.32.20.jpg
あとKOROドリンク桜味も飲みましたが、怒ってる殺せんせーのマシュマロが。
JUMP / comments(0) / trackbacks(0) / KAPPA
暗殺教室 卒業編の感想
JUGEMテーマ:ジャニーズ
暗殺教室の感想、書いてなかったので軽く…。

こういう続編ものって、絶対に続編はつまんなくなるもので、暗殺教室は殺せんせーと生徒たちのやり取りが面白いのに、続編になると変な大人たちが介入したりするので、そこでめっさつまんなくなりましたが(あと、最後の成宮くんと殺せんせーの戦いが、成宮くんが変わりすぎて、化け物対化け物みたいになるので、結構萎える)、最後に山田くんが殺せんせーの上に馬乗りになって、萌え袖でナイフ持って殺せんせーを殺そうとするところは涙が止まりませんし、ニノの演じる殺せんせーの過去の桐谷美玲ちゃんとのシーンがまたいいんですよー。(///∇///)
やっぱニノって演技うまいなー。
美玲ちゃんと心が通じるシーンでは、やはり涙が(^_^;)
どうも私、涙もろいっす。

個人的にはやっぱり山田くんの美少年ぶりが今回もすさまじいので、山田くん扮する渚と、不良たちの今後…が見たい(///∇///)

あと、私はビッチ先生がすごく好き(///∇///)
JUMP / comments(2) / trackbacks(0) / KAPPA
ピンクとグレー、簡単な感想。
JUGEMテーマ:ジャニーズ
ピングレ(ピンクグレープフルーツみたい)観てきました!
私はシゲさんの原作は読んでなかったのですけど、一緒に行った友達は原作を読んでいるのにもかかわらず、「こういうことなのか!!」ってビックリしたそうですし、原作には無い部分もかなり追加されている…ということで。
2016-01-11 22.10.05.jpg

映画館出た後、直、原作本買ってしまいました。写真はムビチケも(^^;)
(多分そういう人、多いと思います。)

友達はハードカバーの時に買ったそうですが、文庫本はインタビューも入ってるそうですし、加筆改稿もされているとのこと。

私が買ったものは既に13版!!
シゲさん、印税すごくない??

また後で、文庫を読んだら何か書くかもしれません。
パラパラッとめくった感じだと、どのシーンがどうなってるかは頭からじっくり読まないと分からない感じなので…。

で、簡単な映画の感想です。

最初はフルカラーの映画ですが、幕開けから62分後、世界が変わる仕掛けにあなたは心奪われる…というキャッチフレーズですが、最初私、何がなんだかわかんなくなって、理解するのに、数分時間がかかりました。
映画もそこからラストシーンまではモノクロのまま進みます。
あ、モノクロの世界の中で、白木蓮吾だけがカラーで登場します。

最初はよくある青春映画で、菅田さん演じる「りばちゃん」と裕翔演じる「ごっち」と、夏帆さん演じる「サリー」は幼馴染み。
りばちゃんはサリーが好きだけど、サリーはごっちが好きで、そのうえ、ごっちとりばちゃんの2人はスカウトされるけど、ごっちのみどんどんスターになっていく…と、ここまでもよくある話。
この2人が渋谷のロクシタンカフェでお茶してるシーンもあったので、きっとJUMP担はロクシタンカフェに行ってるんだろうな〜。

ごっちは「白木蓮吾」という芸名でスターになるんですけど、突然の自殺。
そしてその後が62分後…っていう感じなんですけど。
ここからは敢えて書きません。

しかし、夏帆ちゃんが最初は清楚なサリーだったのに、後半ひどいアバズレになって、裕翔と激しいベッドシーンもあったりするので…(^^;)
あと、裕翔が怪しいバーで裸の女性達の胸に顔をうずめるシーンとか…。
かなり裕翔担にはショッキングな内容なんでは…。
でも、「白木蓮吾」を演じている裕翔はとにかくかっこよかった。

一緒に行った私の友人は、ジャニーズの中で一番中島裕翔がカッコいいって言ってたので。

でも…映画では出てこなかった、6通の遺書の中のうち、内容があかされたのは1通。
私は他の5通がどうなっているかが知りたくて、原作を買ったのですけど、友達は遺書の他の内容は出てきてなかったんじゃ?って言ってたので、私の謎は謎のままかもしれない。

一番の謎はごっちのお母さんがりばちゃんに「1月24日」のビデオを渡してしまったこと。
まず、母親があんな内容のものを見たらショックだし、それをりばちゃんにあげるなんて普通ではありえない。
あと、1月24日はお葬式の日のような気がするので、ごっちのお姉さんの命日では無いと思うんですけど、そこらへんも原作ではどうなっているか、確認したいです。

あと、色々あったエロいシーンは原作には多分無かったって友達が言ってたので、その辺も確認しなくては…。
しかし、買ったはいいが、いつ読むんだ??(また溜めてしまう…)
 
JUMP / comments(2) / trackbacks(0) / KAPPA
: 1/1 :